おいこらの野球&競馬&競馬伝説記

野球好きであり大の競馬ファンでありなおかつ競馬伝説でナド鯖をメインにアス、ロン鯖でも弱小馬主をしているおいこらこののブログです。

silver倶楽部 種牡馬株公開情報No.3 オーネスト 


種牡馬株募集価格 1億0640万
オーネスト Honest 牡8歳
        初年度余勢・共通種付け料 1900万  (余勢種付権利申込料 950万)
               公開主 もっち ミスタープロスペクター系

honest4.png 


持続S3 ゲートSS

現役時代の成績
35戦14勝(14.8.3.10) 重賞9勝

G1勝ち鞍
8勝

79,80,81 ブリーダーズカップ・マイル三連覇
80,81 ジャック・ル・マロワ賞連覇
81 安田記念
78 マイルチャンピオンシップ
80 ムーラン・ド・ロンシャン賞


当馬の父モフキセノンは、ヴェルトマイスターのライバルとして名を馳せたレッドアギル、
更にはチャンピオンズカップを制したグレンシーラを始めとした重賞馬を多数輩出したが、
この度モフキセノンの代表産駒として堂々の全体公開種牡馬入りと相なった。

現役時代は芝のマイル戦線を中心に素晴らしいパフォーマンスを見せた。

4歳の春デビュー。秋にはマイルCSでメルジーネやシエナ等当時の強豪を破り優勝し、
マイル戦線の新世代の象徴としてその名を知られることとなったが、
やはりこの馬を語る馬で語る上では”2強”としてのオーネストだろう。

5歳時の安田記念では生涯に渡ってライバルとなる同世代のニーゼルレーゲンと初対戦、
その後この馬とは10回に渡って直接対決することとなった。
6歳時はオーネスト、ニーゼルレーゲンの2頭でマイルG1の6個をかっさらっていき、
7歳時にはオーネストは芝・ニーゼルレーゲンはダートと路線を分け、更に戦線を占拠した。
オーネストの爆発力、ニーゼルレーゲンの安定感に介入することは他のものには困難であった。

オーネスト個人の活躍にスポットライトを当ててみよう。
オーネストの強みはなんといっても先述した通り”爆発力”であった。
前走4着と晩成馬にしては悪条件の中、指数130で圧勝した5歳時のBCマイルや、
6歳時にAJCC、東京新聞杯、ドバイDF、更には前哨戦のOP特別で複勝圏を外しながらも
直後の安田記念で復活の2着、そこから怒濤のG1・3連勝という戦績には恐ろしさも感じる。
晩年になるとこの爆発力は勿論、更にもう一つの武器が加わり更なる充実が見られたのである。
それは7歳春安田記念からG1のみの出走で一度も連対を外さないという驚異的な安定感だ。
そこでなぎ倒したメンバーもピーティーソロウにスーパーロドンやアイヨリアオシ、
そしてニーゼルレーゲンと、歴代の名馬にひけをとらない相手に次々と勝利していったのである。

しかしそんなオーネストにもピークアウトは訪れる。8歳の安田記念の前のことであった。
結果的にオーネストのラストランは8歳のドバイデューティーフリーとなった。
そのドバイDFで待ち構えていたのは世代交代を目論む4歳、5歳、6歳、7歳馬の代表、
そして・・・
同じく8歳になったニーゼルレーゲンであったのである。

そのレースはもはやドラマの世界としか思えない。
1着ニーゼルレーゲン、鼻差の2着オーネスト。

今までニーゼルレーゲンはどうやってオーネストを幾度と無く倒したのだろうか。
そしてオーネストはどうやってニーゼルレーゲンを幾度と無く倒したのだろうか。
ついにそのベールを下の世代は剥がすことが出来なかったのである。
オーネストは引退、ニーゼルレーゲンはこれで燃え尽き安田記念で馬生初の大敗、そして引退。
最強の2頭はいずれもターフを去ったのである。
これから生まれてくる産駒にストーリーは引き継がれることとなったのだ。


こうして種牡馬となったオーネスト。
親馬としての資質も言うまでもなく最高級であり、
これからは”オーネスト一強時代”が訪れるかもしれない。

なんといってもこの馬の素晴らしい点はそのパラである。
7大能力は瞬発力を除いてS3と、現役時代いかにしてあの爆発力が生まれたかという謎が解ける。
勿論遺伝力もSSと、産駒にもそのすばらしい能力が受け継がれることが強く期待される。
芝適性も比較的高めなのは嬉しく、繁殖牝馬によっては芝ダート兼用のマイルホースが生まれ、
多くのBC招待レースに挑戦するということも狙っていけるだろう。

現在ナド鯖の全体公開種で1番多いミスタープロスペクター系。
その中でも現在のミスプロ系の半分以上が大種牡馬ピーティーオークの直系の子孫である。
オーネストもその例に漏れず、数々の名種牡馬の血を引き継いできた。
その偉大な種牡馬達に肩を並べるか。そして、超えられるか。

競走馬生と共に、後に語り継がれることになるかもしれないオーネストの生涯。
その第二幕のストーリーの紡ぎ手になるのは誰でもなく、あなたである。













スポンサーサイト

Comment

Name - もっち  

Title - 

公開したのですが間違って募集枠5にしていました(>_<)
応募期間終了後マーケットに出品しますのでよろしければお願いしますm(__)m
2016.06.22 Wed 01:14
Edit | Reply |  

Add your comment