おいこらの野球&競馬&競馬伝説記

野球好きであり大の競馬ファンでありなおかつ競馬伝説でナド鯖をメインにアス、ロン鯖でも弱小馬主をしているおいこらこののブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「面白いくらい余勢枠の種牡馬が活性馬にならない!」 の巻 



ナド鯖は新シーズンを迎えました!
種牡馬株がガイドの抽選に相当ひっかかりやすい(重複抽選も含む)
ということは、色んなところで触れられていますね。

ところが余勢枠の抽選確率については誰も触れていない!


かなり大事なんですここ。

結論から書きますと、
活性1
活性4 
 活性2
活性3



ガイドブックを4つ使って、引っかかった公開種牡馬は上記のように4頭。
この厩舎は余勢枠に21頭に応募していて・・・
その中から引っかかったのは0頭でした。(引っかかった4頭は余勢枠応募せず)

一応ナドの仲間に確認してみたところ、
やはり余勢枠権利所有馬は、非余勢枠権利所有馬と同じ確率程度しか
ガイドブックに引っかからなかったそうです。



ところで皆様は公式のシンジケート紹介記事を読まれたでしょうか。
私が公式ブログのシンジケート草案発表時からかなり気になっていたのは次の点でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kassei.png ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


赤枠の、活性抽選が種牡馬株、余勢枠ともに当選しやすいという点。
この書き方では種牡馬株と余勢枠が「同じように当選しやすい」と受け取るのが一番素直でしょう。
ということで、その前提で前の記事では無料会員にも有利とか色々書きました。

なので、
余勢枠権利所有馬の活性抽選確率は設定ミスかな?とも思っています。
最近運営はミス多すぎるしミスかどうかの判断がつきませんw
ほんとうにミスだったら大爆笑ものです。
いや笑いも出ません。


なぜなら、
余勢枠の活性抽選確率は
ゲームバランス的に超重要なんです!

理由は3つ。1つじゃない!3つある!3つ以上あると思うけど触れるのは3つ。


①有料会員と無料会員の差

数行前の続き!
無料会員は自分が公開した馬以外の種牡馬株を持つことができません。
つまり大体の場合、「種牡馬株は有料会員の特権」といっていいでしょう。
その有料会員の特権、種牡馬株がガイドブックの抽選がかなり引っかかりやすいと分かった今、
余勢枠の活性の抽選確率は無料会員の生産での優位性のバロメータに直結するはずなのです。
抽選確率が低ければ有料会員有利、高ければ無料会員有利と単純な解釈も可能でしょう。


②種牡馬株の価値

種牡馬株所有馬はガイドで活性の抽選に引っかかりまくるわけですから、
種牡馬株の価値はもう十分上がってはいると思いますが・・・
余勢枠権利所有馬の活性の抽選確率が低ければ低いほど更に種牡馬株の価値は上がります。
余勢枠権利の所有では活性の抽選確率が低いという場合、種付けしたい馬を活性にしたいならば、
ガイドを数個増量するよりも、種牡馬株を予め買った方が遥かに効率が良く経済的だからです。
逆に余勢枠権利所有馬の活性の確率が高ければ、種牡馬株を買わずとも余勢枠を買えばいいのです。
また、種牡馬が活躍すると遺伝力と活性度合いが上昇します。
遺伝力上昇は余勢枠でも確実に恩恵を受けられますが、
活性度合いの上昇は活性に引っかからなければ恩恵を受けられません。
ということから、種牡馬株の価値が非常ににあがってきます。



③共通種牡馬株券(旧ノミチケ)の価値

これは余勢枠が、というにはちょっと不適合かもしれませんが関係はしてきます。

種牡馬株所有馬が現在相当活性の抽選に引っかかりやすいと分かりました。
一方、共通種牡馬株券(旧ノミチケ)を持っていても、
狙っている種牡馬が活性の抽選に引っかかりやすくなることはありません。
ということは、狙った馬を活性にしやすくするためには予め種牡馬株を買うしかないのです!

共通種牡馬株券(旧ノミチケ)を持っていたら全馬活性確率が上がる・・・
というのならそれなりに釣り合う気もしますがそれすらもありません。

要は買うにはKPが必要である共通種牡馬株券の価値より、
資金だけで購入できる種牡馬株の価値のほうが明白に上回っているのです。

この時点でもうプレミア会員方は共通種牡馬株券に関しては使う機会が生まれません。
「種牡馬株所有馬の活性の重複抽選があまりにも多く強活性の可能性が高い!
 だから株持っている数よりももっと追加生産したい!」
という状況くらいでしょうか。


しかし、余勢枠は1頭に付き1人1枠しか応募できませんでした。
なので、もしも余勢枠権利所有馬の活性抽選確率が、種牡馬株所有馬と同じように高ければ
「余勢枠権利所有馬の活性の重複抽選があまりにも多く強活性の可能性が高い!
 だから1頭だけじゃなくこの馬でもっと追加生産したい!」
となる可能性は種牡馬株のケースより多く生まれますし、

 狙っている種牡馬の種牡馬株を持っていなくても余勢枠権利取得は可能なので取得
→活性を獲得、重複抽選もする
→多く重複抽選された馬を余勢枠と共通種牡馬株券を使い重点的に種付け

ということもできるわけです。
この戦略は種牡馬株が買えない無料会員もできるので・・・
これが使えれば本当にプレミア会員と同等レベルの生産となるでしょう。
ただでさえ余勢枠権利所有馬が活性になるのであれば有利なんですから、
共通種牡馬株券を使えば鬼に金棒、といった感じです。






で、結局のところ


実際今は余勢枠権利所有馬の活性抽選確率は非常に低いので・・・
今書いた①、②、③全て合わせてどんなことがいえるかというと、

ガイド使った場合という前提はありますが、種牡馬株の価値が非常に高いです。
ということで、プレミア会員はかなり有利です。


というわけです。
この状況が不具合で無いのであれば、意外と「有料会員不遇」という訳でもないのかもしれません。


不具合じゃなかったとしたら、種牡馬シンジケート制度の解説記事の訂正をおすすめします。
kassei.png 

少なくとも、同列で並べて良いものではないでしょう。

もう一回書いときますが、
不具合だったら笑えないミスです。
釘はしっかり刺しておきます。












スポンサーサイト

Comment

Name - 331  

Title - 

おらおらさんおはようございます。

ありゃ、余勢株は活性になりにくいんですか。
うちはまだガイドとか使っていないので調べていなかったですね。
ミスなのか、最初からこういう設定なのかよくわからないところですが、
もう生産も始まっているサーバーもありますし、
このへんははっきりとさせてもらいたいところですね。
2016.05.26 Thu 05:40
Edit | Reply |  

Name - 紅RH  

Title - 

うわぁ、だとしたら怖いですねぇ。
東京サーバーはまだシーズン明けないですが、新シーズンの到来がやって来る前に対応してもらいたいものです。
2016.05.26 Thu 09:57
Edit | Reply |  

Name - おいこらこの  

Title - 

>331さん
まさかの不具合でした・・・

>紅RHさん
東京サーバーは被害なしでよかったですね!
ナドはてんやわんやの人が多数のようです。
シンジケート制度自体理解できていない人もいるかも?
2016.05.27 Fri 01:44
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。