おいこらの野球&競馬&競馬伝説記

野球好きであり大の競馬ファンでありなおかつ競馬伝説でナド鯖をメインにアス、ロン鯖でも弱小馬主をしているおいこらこののブログです。

勝ちに不思議の勝ち有、負けに不思議の負け無 


出張から帰還しましたー!
辛かったあ。。。これからはしっかりと更新します。
マーチの詳細記事はもちろん書きますし、
アス鯖のイベントや、
セレナの記事(終わってませんよ)や、
クリティカルマスの記事に関する取材を進めなくてはいけませんからね。



さて、今日は本当ならマーチの記事を書きたかったのですが・・・
タイトルにした、この言葉をもう一度引用いたしたいと思います。


”勝ちに不思議の勝ち有、負けに不思議の負け無” by松浦清 後に野村克也引用

こんな言葉は競馬伝説では通用せん! \(^o^)/

通用するとでもいったらモチベーションが下がって・・・・

もちろん負けに不思議の負けがある世界です。
リアル競馬にも不思議の負けはあるっちゃありますからね。
その点リアル?(笑)







さて、こんなタイトルに何故したか。













いきなりですが問題です! チャーラン









ノットニックス







この画像は、
デイリー杯2歳ステークス(G2) にて、
先頭でゴールを駆け抜けたノットニックス号です。

ノットニックス血統表


この馬は、サトさんから頂いたカードのラムセカンド(カード馬2頭とも重賞制覇!)の仔としてお馴染みの仔ですが、



現在この馬について悩んでいることはなんでしょう。

1,もし繁殖入りできたとしても本当の意味でノットニックス同然
2.アビが少ない
3.パラが足りない
4.ゲートが低い





















・・・チクタクチクタク











ティーン











正解は・・・









全部!!!!! 





~解答と解説~



1.
リヴァーマン系だからしょうがない。プリンスキロはまだ隆盛していないし、
マーチにも血が濃いね。




2.
ノットニックスアビ

うーん。まあもちろ叩き合いはすっごくありがたいけどね。




3.4.

ノットニックスパラ




だ、だ、だ、だめだあ\(^o^)/


3歳戦では、もう役にたたないかもなあ(泣)





でも、まあ重賞勝ててよかったです。
明日こそはマーチの記事書きたいですね。ではでは。






スポンサーサイト

Comment

Name - ぷちょ  

Title - No title

この引っ張る手法

結構 好物ですw
2015.09.02 Wed 00:56
Edit | Reply |  

Name - 名駿司  

Title - No title

おかえりなさーい、お疲れ様でした^^

うちも超低パラ馬で重賞勝って微妙な気分になったことありました。
勝ちに不思議の勝ちありって、確か同じように書いたと思いますww
うちの場合は重賞クエが出ていた仔だったので、結果オーライでしたが。

うちなら、もう伸び代なさそうなら、サクッと乗馬かな・・・ ゴメw
でも川Pお奨め配合にいいかもしれませんよ!
2015.09.02 Wed 01:55
Edit | Reply |  

Name - おいこらこの  

Title - 

>ぷちょさん

初コメありがとうございますm(_ _)m
そーでしたか!ありがとうございます!

アス鯖の方がやってらっしゃるようなタメを意識したつもりですw


>名駿司さん

ただいまです!
おお、そうなんですね!
うちは重賞クエなんてないのでもうよくわかりましぇん/(^o^)\
とりあえず・・・肉・・・うーん
川Pおすすめ配合・・・うーーーーーーん
お肉かなあ。。。
2015.09.02 Wed 15:40
Edit | Reply |  

Name - 331  

Title - No title

おらおらさんおかえりなさい。

重賞制覇おめでとうございました。
パラはうーん…といった感じですが、結果オーライですね。

最近はニックスがなくてもいい子が出たりしますし、
低遺伝にかけてみるもの面白いかもしれないですね。
2015.09.02 Wed 20:30
Edit | Reply |  

Add your comment