おいこらの野球&競馬&競馬伝説記

野球好きであり大の競馬ファンでありなおかつ競馬伝説でナド鯖をメインにアス、ロン鯖でも弱小馬主をしているおいこらこののブログです。

クリティカルマスのカードを頂いた&マーチ、セレナが明日出走 


お休み1日目終了。今日はあんだけ意気込んでいましたが、
雨であることもあり、疲れが勝ってだいぶ寝ていました。
明日こそは。


さて、明日はチャンピオンマーチとセレナウィブラシアとうちの厩舎両エースがG1に出走するということで、割と大事な更新なのですが・・・。
ここで皆さまに知らせねばならないことがあります。

(アス鯖イベント締め切り今日までです!という宣伝もここでぶっこもう)






そのお知らせとは・・・。
手塩Familyのとらりんさんから本日あるカードをいただきました。



クリティカルマス

クリティカルマス

クリティカルマス血統構成




来てしまった・・・。
G1馬を6頭排出している名種牡馬。そして何より
ナド鯖のヒムヤー系の権化、クリティカルマス。




血統構成を見ると見事に手塩のみなさんが手塩にかけて育てた、といった感じなんですよね。
とらりんさんは勿論、モハメドアムールさん、倒壊さん・・・。

素直に興奮する。。。というより手が震える。
この馬のカードなんて貰っていいのだろうか。。
そしてうまく育てられるのだろうか。。



もはやこのクリティカルマスの確かな後継を作ることが、私の当分のミッションとなりました。
まずはしっかり牡馬に生まれてもらい・・・なんとかG1を勝つ。これが使命ですね。
さ~大変なことになってきた。頑張らなくては。


ちなみに。
クリティカルマスのカードがうちの厩舎に来ることになった経緯は当ブログのコメントをご覧ください。
多分すぐ、見つかると思います。


生産は来Sかな。
------------------------------------------------------------------------


さて、
チャンピオンマーチとセレナウィブラシアが明日出走します。
チャンピオンマーチはアーリントンミリオン
セレナウィブラシアはジャックルマロワ賞です。



チャンピオンマーチ


チャンピオンマーチ




ほぼ完璧に仕上げたのですが、
アーリントンミリオンの2日後、愛チャンピオンSにも出すために98%くらいで止めてあります。
この馬は体力系アビ等はないのですが、
相当連戦に強い(見えない疲労ではタイムが変動しにくい)傾向があるので、
ガッツリ連戦させます。

さて。アーリントンミリオン
面子がすごい。というよりえげつない。


マーチ



ギネスヴァヤゼノ・・・G1を4勝
ビルフェノ・・・前走の宝塚記念を含めG1を3勝 BC天皇賞決勝ハナ差2着
ダメヨォダメダメ・・・札幌記念勝ち馬 前走宝塚記念でビルフェノの2着
チャンピオンマーチ・・・主な勝ち鞍なし


うわあだめだあ\(^o^)/オワタ
G1を2着とかそんなの甘いですよね・・・。
重賞とか勝っても賞金溜まるだけだしとか敬遠してたらこれだ。
ここで 主な勝ち鞍 アーリントンミリオン とか追加されないかな。

因みに試走では良いタイム出しているんですよ。

平均は指数125とまあまあだし、ちょくちょく指数130も。

そうそう、昨日のイベフリレではこんな一幕が。

マーチフリレ


これナドなら普通にアイビスいけるなあ。。。というレベル。
たまに適性からだいぶ外れている1000mですらこういう鬼タイム出るんですよね。

マーチは多分強い。そう信じてアーリントンミリオンの発走を待とうと思います。






セレナウィブラシア

セレナウィブラシア

これはメイチで仕上げました!
セレナウィブラシアのほうはジャックルマロワ賞に出走させます。
多分9月1週にモーリスドゲスト賞もあるのですが、それに出走させるかはわかりません。
とにかくタイムがすこぶる悪いんです。
1.31.3とか4しか試走では出ないあたり・・・多分これは勝てないでしょう。

セレナウィブラシアは最早桜花賞を勝った、偉大な功労馬です。
凡走が2~3回続くようだったら、傷がつく前に引退させようと思います。
もしかしたらラストランかなあ。




ということで2頭の状況をお届けしました。
とりあえずどちらも最善は尽くせました。


明日の結果に期待しています。おやすみなさいm(_ _)m




P.S.


満月


これも見納めかあ。


スポンサーサイト

Comment

Name - 331  

Title - No title

おらおらさんこんばんは。

クリティカルマスいい種牡馬ですねえ。
牡馬が産まれるかは運次第ですが、後継ぎができるよう頑張ってください。

GⅠのほうは豪華メンバーがそろったようですね。
それでも130が出るなら勝ち目もありそうですけどね。
2レースとも頑張ってください。
2015.08.18 Tue 03:01
Edit | Reply |  

Name - とらりん  

Title - No title

カード渡すとき、チャンピオンマーチが札幌2000で出したタイムに驚愕…。

クリティカルマスはパラアップの余地があるからGI馬が出ているのではないかと分析していますが。
自身何のアビも持たずにGI、2勝したのはよかったのだけれど、古馬には全く歯が立ちませんでした。ローテーションに余裕がなかったからでしょうね。
2015.08.18 Tue 09:03
Edit | Reply |  

Name - モモメドアムール  

Title - 初コメント^^

この件については、とらりんさんより話を伺っておりまして
現在ヒムヤー系の全体公開種牡馬は何頭かいますけど
この後廃れて行く可能性があるのではないか?と言う危機感から
おいこらさんに委ねたと認識しております。
ヒムヤー系の覚醒については歴史が長いので少し説明入れて
おきます。
元々カード種牡馬としてヒムヤー系の種牡馬は「ドクターファーガー」しか
おらず、この馬から何人かは全体公開種を目指して生産していた
と思いますが、中々全体に公開できるレベルの馬が出なかった事から、新しく追加されたカード種牡馬「ヒムヤー」を私が何かのイベントで取得した事から始まっております。手塩のリーダー「けいけい氏」に
御願いして生産された「エマートン」号が基点になります。
そこから、マンノウォー系の繁殖でアウニで生まれたのが「エルマームル」
その後テディ系の繁殖のアウニで「エルコンドール」ここまで私が
代重ねでパラアップさせておいて、この頃より手塩内でもGⅠ目指そうと
機運が高まり、倒壊さんにより「エルニーニョ」「エルマタドール」に
辿りつくわけです。
クリティカルマスの種である「サシエルマタティ」はみきすけさんの
元で繁殖には遊びで生産していたトウショウボーイ・テンポイント・グリーングラスの血が
入っているTTG配合繁殖とエルマタドールによる創聖合体により
生まれたものです。
とらりんさんに、惚れ込まれたサシエルよりクリティカルマスが
排出され今に至っている訳です。一番苦労したのが、ヒムヤー系は
ダート馬のイメージが濃く、これを芝向きの馬にするのが大変だったかな~と思いますけど、あとは距離が2000m~2400まで伸びて
皐月賞・日本ダービーが取れる馬が出ればいいなと個人的には思います。
長いコメントですみませんでした^^;
2015.08.18 Tue 10:08
Edit | Reply |  

Name - 仲  

Title - No title

もはたん、モモメドアムールになってるw

おいこらさんがんばれー!!

S氏倒すのだ~w
2015.08.18 Tue 21:12
Edit | Reply |  

Name - おいこらこのですよ  

Title - No title

>331さん

良い種牡馬です!
指数130・・・ははははは。。。はは。
たてなおします。


>とらりんさん

無様な姿をお見せしてしまいました。
アビなしでG1を2勝でしたか。
そりゃ強い。。

>モハさん

詳しい説明をありがとうございますm(__)m
そのままブログにのっけてしまいたいくらいです。

よろしいようでしたら本当に掲載しますw


>仲村さん

そんなこというから敵が違う人に。。。
2015.08.19 Wed 23:48
Edit | Reply |  

Name - 倒壊  

Title - お初でございます。

こちらでははじめまして。

とらさんともはさんがこちらの会話してたのでお伺いしました。

さて、クリティカルマス誕生についてはもはさんの解説にあったとおり、ヒムヤー系自体が全体公開に辿り着くのにそれはそれは苦労があったわけです。

元々うちのリーダーがヒムヤー&マンノウォーを生産の軸にしているので、手塩内でもいつか・・・という思いはありました。

が、この壮大なストーリーは記事にするのめんど・・・語りつくせないと思って私も手塩ブログ内でエルニーニョ&エルマタドールには触れていなかったように思います。

この頃は全体公開できていても、まだダートマイルの超早熟系統という位置づけだったので、芝に適応した全体公開種牡馬という意味ではクリティカルマスに至ってようやく完成を見たような形です。

そこでサシエルマタティという馬の役割は重要なものであったと。
ヒムヤー系の繁栄におけるもはさんの貢献は非常に大きかったと思います。

私もクリティカルの血はつないでいますが、自分の牧場の血だけでは限界があるので・・・おいこらさんの後継生産に期待します。
カードチャンスは一発ですが・・・。

ではでは、長文失礼しました。
2015.08.20 Thu 11:32
Edit | Reply |  

Name - おいこらこのですよ  

Title - No title

>倒壊さん

深い歴史が血統表からもみてとれますね。
とはいっても深いところまではわかりませんが。。
これからクリティカルマスの記事の製作にはいります。
インタビューなど要請をすることがあるかもしれませんが、
その際はよろしくおねがいしますm(_ _)m
2015.08.21 Fri 01:14
Edit | Reply |  

Add your comment