おいこらの野球&競馬&競馬伝説記

野球好きであり大の競馬ファンでありなおかつ競馬伝説でナド鯖をメインにアス、ロン鯖でも弱小馬主をしているおいこらこののブログです。

スポンサーサイト 

第85シーズン ナド鯖大賞 

最優秀4歳以上牡馬オーバーロード- Overlord -牡5歳 倒壊帝王氏10戦6勝 (6.0.2.2)主な勝ち鞍ブリーダーズカップ・クラシック愛チャンピオンステークス香港カップシンガポール航空国際カップ最初にこのSの出来事について触れることとするが、この第85Sではとても奇怪な事が起きた。現在このゲームには80のG1が収録されていて、そのうち国内(中央・地方)の古馬戦・3歳以上戦のG1級競走は22個ある。その22個全てのレ...
Read More

第84シーズン ナド鯖大賞 

最優秀4歳以上牡馬オーバーロード- Overlord -牡4歳 倒壊帝王氏9戦6勝 (6.0.2.1)主な勝ち鞍宝塚記念チャンピオンズカップチャンピオンステークスアーリントンミリオン第83Sに突然現れ、あっという間に中距離戦線を支配したシュトラール(サト氏)がまさかの絶不調。あの威勢はどこへやら。なんと第84SではG1未勝利に終わってしまった。その一方第84Sに中距離戦線で暫定政権を打ち立てたのはまた新鋭。オーバーロード...
Read More

第83シーズン ナド鯖大賞 

   - Planete -牝3歳 サト氏生涯成績8戦                 82.12.3 1着 2歳新馬                        83.02.1 1着 2歳500万下                 83.02.3 1着 クイーンカップ                 83.04.2 1着 桜花賞                 83.05.5 1着 優駿牝馬                 83.07.2...
Read More

第82シーズン ナド鯖大賞 

最優秀4歳以上牡馬イグレシア牡6歳 サト氏8戦5勝(4.2.1.0)主な勝ち鞍天皇賞(春)ドバイシーマクラシックメルボルンカップサンクルー大賞▼コメント(クリックで表示) 昨S、中距離戦線に主役級は確かに存在したが王者と呼べる馬はおらず相変わらずの混戦。アクアテラリウム(おいこらこの)が今SはG1を3勝、複勝圏も外さなかったが、牝馬のオオサカラプソディやタイタンに敗れる等取りこぼしも目立ち、更にシーズン中引退。王者と...
Read More

第81シーズン ナド鯖大賞 

年度代表馬最優秀4歳以上牡馬イグレシア Iglesia牡5歳 サト氏8戦7勝(7.1.0.0)有馬記念キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスメルボルンカップサンクルー大賞愛セントレジャー今Sの牡馬の中距離戦線は戦国時代を思わせる混戦となった。G1制覇15回の絶対王者、ヴェルトマイスター(サト氏)が衰え、ヴォルノ・ヴォルフ(共にサト氏)・サンパルタイニール・アクアテラリウム(共においこらこの)がG1を2勝で分け合う...
Read More
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。